コラム

【大宮駅東口 テイクアウト専門店「CLOCK KITCHEN(クロックキッチン)」】自家製レモネード専門店「日曜日のくだものがたり」

防カビ剤不使用のレモンを使った自家製シロップで体にやさしく、果肉入りでさわやかな酸味のレモネード

fruit_5

日替わりシェフがテイクアウトメニューを提供する大宮駅東口の「クロックキッチン」に、現役女子大生が経営する自家製レモネードを提供する「日曜日のくだものがたり」日曜昼に登場です!

オリジナルレシピでおいしく安心な自家製レモネードを提供します。

「日曜日のくだものがたり」テイクアウトメニュー

メニュー価格(税込み)
自家製ハニーレモネード(S) 350円 (M) 470円
シンプルなレモネード(S) 320円 (M) 440円 
限定メニューあり
ホット/アイス/ソーダ/炭酸なしから選べます

sunday-fruit_3

日曜の10時~15時は、自家製レモネードを飲みにクロックキッチンに来てくださいね。営業時間・メニューの変更など最新情報はSNSをご覧ください。

クロックキッチンのSNSはコチラ
facebook
Instagram
Twitter

メニュー紹介

自家製ハニーレモネード

sunday-fruit13

こだわりのレモン果肉入り!レモンまるごとのおいしさが詰まっています。はちみつ、レモン、砂糖がしっかり楽しめます!

シンプルなレモネード

sunday-fruit12

果肉無しでシロップそのものの味わい。ホットにするときはこちらがおすすめ。

ホット(あつあつ、ぬるめ)/アイス/ソーダ/炭酸なしが選べます

「日曜日のくだものがたり」のレモネードは、ホット(あつあつ、ぬるめ)/アイス/ソーダ/炭酸なしが選べます。超猫舌のあやの店長のため、「猫舌さんもすぐ飲めるぬるめのホット」もご用意!小さなお子さんにもうれしいサービスですね。

なぜ現役大学生がレモネード屋さんを?あやの店長に伺いました

fruit_28

店長のあやのさんになぜレモネード屋さんを始めようと思ったか、きっかけを伺いました。

あやのさん:私は株式会社コミュニティコムが運営しているコワーキングスペース7F(ナナエフ)でアルバイトスタッフとして働いています。株式会社コミュニティコムが新しい事業として「クロックキッチン」を始めると聞き、ぜひやってみたいと思いました。知人に「お店をやろうと思ってる」と話したところ、「一緒にやりたい!」と2人が手伝ってくれることになり、3人でスタートしています。

通常の飲食店でのアルバイトは、当然ですが、既存のメニューを提供します。でもここは自分のお店。自分で考えたメニューを出すことができるのがすごく楽しいです。自分が考えたメニューでお客さまが喜んでくれると本当にうれしいです。

なぜ「レモネード」にしたのですか?

あやのさん:アメリカに旅行した時、アメリカの食事の量の多さや味にちょっとびっくりしていたのですが、その中で「レモネード」がとってもおいしく感じたんです。アメリカで「レモネード」は身近な飲み物で、あちこちで飲めるんですよね。それを大宮の皆さんにも飲んでもらいたいと思いました。

でも店名をレモネードの店ではなく「くだものがたり」にしたのは、「ふるさとのくだものを使ったドリンクを作れたら」と思ったから。私が秋田、ほかの2人は長野の出身なんです。

今後どんなドリンクメニューがでてくるか楽しみですね!

3人とも「店の経営」は初めての経験とのこと。あやのさんは文系ですが、友人2人は理系。

あやのさん:自分でお店を運営してみることは、経営などを勉強している人には少し身近ですが、理系の人にとっては、まったく別世界のことだと思います。とはいえ社会に出れば、多くの仕事は「経営」の要素が関わります。大学生のうちに、経営を経験するのはすごくよいことだと思いますので、理系の人にもおすすめです!

「日曜日のくだものがたり」さんのSNSもぜひチェックしてくださいね!
日曜日のくだものがたりのInstagram

「日曜日のくだものがたり」@クロックキッチンの営業日・場所

fruit_11

営業日:毎週日曜
営業時間:10:00〜15:00(目安)

住所:さいたま市大宮区宮町1-36 見留ビル1階

クロックキッチンのSNSはコチラ
facebook
Instagram
Twitter