コラム

【大宮駅近く】バインミーと8秒パスタの「サクランチ」 パリパリしっとりな特注バゲットと特製チキン、本格パスタのテイクアウトランチ

バインミーと8秒パスタの「サクランチ」 特注バゲットと特製チキン、本格パスタのテイクアウトランチ

sakulunch_12

日替わりシェフがテイクアウトメニューを提供する大宮駅東口の「クロックキッチン」で、パリパリしっとりな特注バゲットと特製チキンのバインミーと8秒で茹で上がるパスタで本格イタリアンを提供する「サクランチ」さんが登場です!

「サクランチ」テイクアウトメニュー

メニュー価格(税込み)
バインミー
さくらのバインミー700円
8秒パスタ
アラビアータ700円
ナポリタン700円
柴漬け700円
ボンゴレ700円
ジェノベーゼ700円
和風トマト700円
氷カフェ
コーヒー250円
抹茶250円
ストロベリー250円

クロックキッチンで「サクランチ」さんが登場するのは、毎週木曜日のランチタイム(10時~15時)!クロックキッチンのSNSをチェックしてくださいね!

クロックキッチンのSNSはコチラ
facebook
Instagram
Twitter

バインミーって何?サクランチのバインミーの特徴は?

sakulunch_16

バインミーとはベトナムのサンドイッチです。
ベトナムは歴史的背景からフランス料理が日常に取り入れられており、フランスパンは一般的によく食べられています。ベトナム仕様になっている柔らかいフランスパン(バゲット)に、パテや野菜、パクチー、肉類をはさみ、味の決め手となるベトナムの調味料ヌクマムを振りかけた、フランスとベトナムを融合させたサンドイッチである「バインミー」はファストフードとして店や屋台で売られています。

さくらのバインミーは、サクランチのオーナーである野原さん本場ベトナムで食べたバインミーを再現すべく、試行錯誤を重ねたオリジナルレシピです。

野菜もタンパク質もたっぷりで、食べ応えあるバゲットのバインミーはバランスよく満足なランチです!

8秒パスタと本格イタリアンベースのオリジナルレシピ

sakulunch_25

「サクランチ」のパスタは「8秒で茹るパスタ」だそうです!

野原さん:注文を受けてから茹でますが、あっという間に茹るのでお待たせしません!パスタのメニュー開発は、イタリア料理経験豊富なシェフが担当していますので、味も本格的。茹でたてパスタに本格レシピで、ハイレベルなテイクアウトのパスタです。

研究熱心なシェフによる、「本日のパスタ」も登場します。「柴漬けパスタ」「アボカドと梅」などオリジナルレシピのパスタをぜひお楽しみください!

出来立て、本格ソースのパスタがお手軽にテイクアウトで食べられるなんてうれしいですね。

さくらのテイクアウトで「サクランチ」の最新情報を見ることができますのでチェックしてみてくださいね!
http://kitchencar.sakulunch.jp/wp/

野原さんにバインミー開発秘話とおいしさの秘密を伺いました

sakulunch_21

クロックキッチンでの出店にあたり試作に試作を重ね開発された「サクランチ」のメニュー。開発秘話を野原さんにお聞きしました。

野原さん:バインミーを出すなら本場に行かないと!ということでベトナムまで試食に行き食べまくりました。ベトナムではファストフードとして屋台や飲食店などいろいろなところでバインミーを出しています。現地のバインミーを食べつつ、日本人向けのアレンジをあれこれ考えました。

日本に戻り、さらに試行錯誤を重ねたそうです。

野原さん:「バインミーならパンがおいしくないと」と、日本全国から30種類近くのバゲットを取り寄せて試食しまくりました。その上で、外はカリッと、中はしっとりなバゲットを特注で作ってもらっています。具のチキンは、鶏肉料理専門のシェフに開発を頼んだ特製ソースです。しっかりとした味付けのしっとりチキン、本場のバインミーの味を残しつつ、日本人好みの仕上がりにしました。

究極のバゲットと、日本人好みのチキン、ベトナムのバインミーを思わせるソースや野菜、すべてのハーモニーが完璧なバインミーです。

「サクランチ」@クロックキッチンの営業日・場所

sakulunch_45

営業日:毎週木曜日
営業時間:11:00〜15:00(売り切れ次第終了)

住所:さいたま市大宮区宮町1-36 見留ビル1階

クロックキッチンのSNSはコチラ
facebook
Instagram
Twitter