コラム

【クロックキッチンシェフのメニュー紹介】
インドカレーヘブンのカレー&ラッシー

本場インドカレーが人気!「インドカレーヘブン」

大宮駅東口の曜日と時間でシェフが変わるシェアキッチン「クロックキッチン」に毎週水曜日に登場する「インドカレーヘブン」さん。さいたま市見沼区の「深作店」と北区の「宮原店」の2店舗があるインドカレーヘブンさんは、シェフやスタッフに外国人が多く、メニューも本場感があり、店の雰囲気も異国感あふれ、さいたまの「インド」なお店です。

今回はインドカレーヘブンのクロックキッチンでのメニューを詳しくご紹介します!

heaven-shop

【インドカレーヘブン】
ホームページ
https://bistro-bonappetit.owst.jp

「深作店」「宮原店」とさいたま市に2店舗展開しているほか、キッチンカーでイベントや街中に出店しています。

マイルドクリーミーでチキンがゴロっと「バターチキンカレー&ライス」

chicken-curry2

定番一番人気の「バターチキンカレー&ライス」600円(税込)

バターチキンカレーはスパイスはしっかり効いているものの「甘口」でとってもクリーミー。辛いのが苦手な方、女性や子どもにも人気のメニューです。チキンもゴロっと入っているので、食べ応えもあります。

heaven2_1

ターメリックの黄色がきれいなライスとの相性もばっちりです!

ピリッとスパイシーカレー好きなら「キーマカレー」

heaven2_37

ピリっとスパイスが効いた「キーマカレー&ライス」500円(税込)

カレーはやっぱり辛くなくっちゃ!という人におすすめなのが「キーマカレー」。スパイシーなカレーが楽しめます!

とはいえ、インドカレーヘブンのシェフ・カナルさんは「日本人は辛いのに慣れてないから、日本人の好みに合わせた『辛口』です。本場のはたぶん日本人には辛すぎるね」と言っていますので、マイルドな辛さなようです。確かに、辛いのが苦手な私でも問題なく食べられました!

インドの飲み物といえば「ラッシー」

heaven3_51
マンゴーラッシー 200円(税込)

インド料理好きな人にはたまらないドリンクといえば「ラッシー」ですよね。

「ラッシー」はヨーグルトに砂糖とスパイスで味をつけたインドの飲み物です。インドでは、マンゴー、イチゴ、ブルーベリーなどさまざまなフレーバーのほか、ソルトラッシーという塩味のラッシーもあるそうです。

暑さが厳しいインドでは「熱中症を予防する」「元気になる」とも言われているそうです。

クロックキッチンのインドカレーヘブンでは、プレーンタイプの「ラッシー」とマンゴー味の「マンゴーラッシー」の2種類を提供しています。ヘブンのラッシーは、「牛乳からヨーグルトを作る」ところも手作りです!そして、さわやかな香りのスパイス「カルダモン」をしっかり効かせています。程よい甘さで、冷たいラッシーはカレーにぴったりです!いくらでも飲めそうです。

インドカレーヘブンの「カレーランチ」@クロックキッチンの営業日・場所

今回ご紹介したインドカレーヘブンのテイクアウトメニューは、クロックキッチンで水曜日に食べられます!ぜひ本場インドカレーをお楽しみください!

heaven-front

営業日:水曜日(メニューは変更することもありますのでSNSのご確認をお願いします)

・営業時間:11:00〜売り切れ次第終了

住所:さいたま市大宮区宮町1-36 見留ビル1階

クロックキッチンのSNSはコチラ
facebook
Instagram
Twitter